返信する: 各話のコメント
三十五日目の山参り についてのコメント&レビュー投稿
昔、兵庫県淡路島の辺りでは亡くなった人が遠い極楽へ向かい何日も旅をすると思われていた。貧しい百姓の長助も働きづめだった父親を亡くしたばかりで深く悲しんでいたが、長助の叔...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 三十五日目の山参り
投稿者: 淡路者 投稿日時: 2013/2/24 18:34

今日、父の三十五日で東山寺に登り、おにぎりを投げてきました。
昔ばなしの通り、後ろ向きに放って、振り返らずに本堂まで戻って、そのあと熱いお茶をいただきながらこのビデオを拝見しました。
寺の尼様が見せてくださったのです。
この作品のことは聞いていたので、みたいと思っていたので、うれしかったです。
今までもおにぎり投げはしてましたが、由来がよくわかりました。島の風習を大事に守りたいですね。
そして父が無事に極楽にいけますように、願って止みません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)