返信する: 各話のコメント
とうせん坊 についてのコメント&レビュー投稿
昔、一本足の高下駄を履き、松明を持ったとうせん坊という大男が村を暴れ回っていた。 彼が物心付いた時すでに両親は無く、北上川上流の小さな寺に預けられていたが、大柄で頭が足...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: とうせん坊
投稿者: もみじ 投稿日時: 2013/2/24 12:15

東尋坊の写真を撮ったときは、すごくたくさんの人が来てました。

悲しいかな、自殺の名所とも言われるわりには、人多いなぁ…と思ってましたが
夜間だったり、観光でいける場所とは
また少し離れた場所での投身自殺が多いそうです(´・ω・`)、

崖は貴重な景勝を守るため、あえて柵を設けてないので
写真には崖のすぐそばまで行っている人が写っています。
それくらい間近までいけるので、誤って落ちてしまわないように
ちゃんとした靴で行くことを勧められていました。

ちなみに私はヒールのある靴で行っていたので、落ちたら嫌なのと
チキンなので間際までは行きませんでした。(´∀`;)だって怖いし

とうせん坊のお話は可哀想でもあるし、人の心の闇が見えるようで嫌ですよね。
「誰が悪かったのか、何が悪かったのか」を考えさせるためのお話なのでしょうかね…。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

57 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)