返信する: 各話のコメント
小中の河童 についてのコメント&レビュー投稿
栃木の民話 第二集(未来社,1965年07月10日)に、同タイトル名のお話があり「このお話かもしれない」ということであらすじを書いてみます。   小中村(こなかむら、現在の佐野市...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 小中の河童
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2013/2/23 20:23

小中町(西)のお宝・自慢より
http://www.city.sano.lg.jp/otakara/html/087.html

小中の河童の写真旗川に架かる古川橋、その下の深みは赤渕と呼ばれ、そこにすむ年を取った河童が畑を荒らしたりするので村人たちが困っていました。そこで、見張りに立てて、悪さをしに来た河童の右腕を切り落とし、見竜上人(けんりゅうしょうにん)に預けました。その夜上人のもとに河童が現れ、涙ながらに謝ったので右腕を返しました。その後河童は改心し、悪さをすることも無くなったという話が伝わっています。

昭和54年7月7日に「まんが日本昔ばなし」でも放映されました。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)