返信する: 各話のコメント
魔神の刀かじ についてのコメント&レビュー投稿
昔、越中の白萩という所に大変裕福で腕も立つ鍛冶屋が住んでいた。この鍛冶屋には大事に育て上げた綺麗な娘がおり、娘が年頃になると鍛冶屋はどこかに良い婿はいないかと娘に相応し...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 魔神の刀かじ
投稿者: もみじ 投稿日時: 2013/1/17 13:27

魔人の刀かじにしても、食わず女房にしてもそうですが、
「飯を食べない嫁」「一晩で千本の槍を作る婿」などという条件は
どうやっても、人間にはできないことです。
そんな条件をつけることは「驕り」以外のなにものでもないです。

そして、あまりに無理難題すぎると、やってくる相手を「人間以外で」とこちらから指定しているようなものです。
また、それらが「できる」と言ってやってきた相手を「人間ではない」と疑問を持たないことも「愚か」なことです。

これらの無理難題条件は「暗黙のタブー」なのだと民話関係の本に説明がありました。
その驕りと愚かさを戒めるためのお話だそうです。

娘が最終的に独身を貫いてしまったのは、父親の驕りに対する反省なのか
それ以降、やってくる相手が「人外ではないか」と疑わなくてはならなくなったか…
魔人の仕返しを恐れたか……
人間、真面目に働く相手を選ぶのが懸命ってことで(´Д`;)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)