返信する: 各話のコメント
鬼怒沼の機織姫 についてのコメント&レビュー投稿
弥十(やじゅう)という若者が姉の家に届け物をした帰り、道に迷って鬼怒沼にたどり着いてしまう。鬼怒沼の素晴らしい景色に見とれているうちに弥十は疲れて眠ってしまった。 しば...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 鬼怒沼の機織姫の続き?
投稿者: マルコビッチ 投稿日時: 2011/8/28 10:00

たしか・・・鬼怒沼は日光のほう栃木・群馬・福島の三県県境近くに位置していますよ・・・。
それにしても・・・弥十さんはドスケベですね・・・。
でも・・・私が聞いたお話「鬼怒沼の機織姫」の中では機織姫が投げた機織の道具(糸が巻いてあって鋭いヤツ)が弥十の額に命中してどっと血が溢れて 気が付いた時には、もう、どこにも機織姫はいなかった。
その後は、昔ばなしと同じなのですが・・・放心状態で帰ってきた弥十は
それからまもなく、痩せ衰えて死んでしまったそうです・・・。
怖いお話ですよね・・・。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)