返信する: 各話のコメント
あぶないあぶない についてのコメント&レビュー投稿
昔、福島の郡山(こおりやま)は、水が乏しい荒れた土地だった。そんな村で、変な噂が広がった。夜中になると、鬼ババが「あぶない、あぶない」と叫びながら、街道を疾走するという...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: あぶないあぶない
投稿者: クラフト 投稿日時: 2012/12/24 21:52

水もお金も生きていくうえで必要ですが、
このふたつをどう上手く使っていくかは
その人の気持ち次第です。

思わぬ大金を手にして有頂天になった兄は、
何の計画もなしにどんどんお金を使い果たし、
あとに待っていたのは落ちぶれた生活でした。

それに対し、水を掘り当てた弟は
水を自分だけでなく世のため人のために使う方法を選びました。
水が出てきたからこそ村では稲作が出来たし、
村人の命を守ることが出来ました。
弟の頑張って働く姿をどこかで見ている人がいたから、
良いお嫁さんにも出会え、子宝に恵まれたのでしょう。



現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)