返信する: 各話のコメント
安珍清姫 についてのコメント&レビュー投稿
昔、安珍という若いお坊さんが、熊野大社(くまのたいしゃ)へお参りする途中、庄屋さんの家に一晩泊めてもらった。庄屋さんの一人娘の清姫と出会い、二人とも強く心惹かれあった。...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: むりどんさんへ
投稿者: もみじ 投稿日時: 2012/12/24 0:57

むりどんさんへ

古い記憶を頼りにしたこのような仮説は独りよがりの自己満足かもしれませんが、
興味深いなんて言ってもらえると嬉しいです(*´∀`*)ありがとうございます。

仏教対産土神では?という仮説的なものは
宗教的な争いでどっちが優れているかという意味ではないです。(念のため)

やはり古くから信仰のあったものと、新しく広まっていくものとの間には
どうしても、確執がでてしまうものですからね。

神社も寺もどちらも古い歴史・建造物を持っている近畿において
仏教か、産土神か!という確執がなかったかといえば、そうじゃないと思うので、
そういうのも根底にはあるのかなと思った次第です(・ω・)


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)