返信する: 各話のコメント
二人の甚五郎 についてのコメント&レビュー投稿
昔、飛騨の山奥に住んでいた佐吉という彫り物の上手な男が、腕試しの旅に出かけました。 旅の途中に泊まった宿屋の主人は、佐吉の腕前にたいへん感心して、彫り物の名人である左甚...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 二人の甚五郎
投稿者: つよぼう 投稿日時: 2012/12/4 21:41

 死んだ父が、左甚五郎は飛騨甚五郎で同一人物みたいなことを言っていたのを思い出しました。
 そして、左甚五郎は(飛騨甚五郎?)は、うちの親戚だと言っていました。今もその子孫が飛騨高山で一刀彫の彫師であり、店を開いているとか言ってました。
 
 こんな話があるなんて、とても興味深いです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)