返信する: 各話のコメント
そうめん地蔵 についてのコメント&レビュー投稿
今からおよそ四百年ほど前のこと、栃木県の氏家(うじいえ)に小さな地蔵寺があり、気の優しい住職が一人で守っていました。ある日、この領内のお殿様(勝山城の左衛門尉、さえもん...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
マルコは見た!!厨子の中の隠された秘密?!「そうめん地蔵」
投稿者: マルコ 投稿日時: 2012/11/28 0:19

この間、久しぶりに『そうめん地蔵』を参拝しに氏家に行って来ました!!
私が前回訪れた時は、東日本大震災の後で『そうめん地蔵』様のお堂周辺にあった石仏などがひっくり返っていたり、閻魔堂の中にあった閻魔様の像が台の上から落ちてお堂の床に転がっていました。
でも、今はちゃんと綺麗に元通りになっていましたよ。(閻魔様以外は・・・)

前回来た時にはお堂の中の『そうめん地蔵』は厨子の中に入っていて見られませんでした。今回、そうめん地蔵を訪れた時には(お祭りの日だったとか特別な日ではなかったのですが)厨子の扉が開いていて、マルコは初めて『そうめん地蔵』を拝見することができましたよ!!

昔ばなしの中で語られていた通り、立派なお地蔵様でした。しかし、昔ばなしと違う所は
本物のそうめん地蔵は木造であって、石造りではありませんでした。昔ばなしで描かれていたようなポーズはしていなくて、胡坐をかいて座っていて、左手に如意宝珠、右手に錫杖を持っていました。大きさは、等身大よりもちょっと小さいか同じくらいかな?という感じで、木造でかなり古いために仏像に施されていた色彩はすっかり落ちてしまっていましたが、それでも、威厳の有るお地蔵様でした。
(お地蔵様の前に神社で御神体として祭ってあるような不思議な鏡?があったのですが、これも何か意味があるのかな?でも、仏教で神道?う~んわからないなぁ・・・。)

誰かがお堂の中を掃除してくれたみたいで、綺麗になっていました・・・。掃除してくれた人・・・ありがとう!!

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)