返信する: 各話のコメント
雨乞いの阿か池 についてのコメント&レビュー投稿
昔、京都の丹波に与助という一人暮らしの若者が住む村がありました。与助は両親を相次いで事故で亡くしてから、人と話す事もなくなり仕事もあまりしなくなりました。 その年は雨が...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 雨乞いの阿か池
投稿者: 丹後のもっちゃん 投稿日時: 2012/11/14 19:30

この物語は、京都府与謝郡与謝野町岩屋にある雲岩寺に古くから伝わる物語です。町の教育委員会にもこの物語と同じ資料も在ります。丹後も昔は丹波の国と呼ばれていた時代があったようです。 この物語に出てくる雲岩寺は鎌倉時代には修行僧の修行の場として記録の残る古いお寺です。春には、山一面つつじが大変きれいです。(4月の中頃)
この物語があると知り地域の子供たちに見せてやりたいと思っていますが、まだ、DVDにアップされていないようで残念です。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)