返信する: 各話のコメント
二十三夜さま についてのコメント&レビュー投稿
昔々、沖縄では月が半分の姿になる「二十三夜」には「月待ち」と言って、客人を集めて月を拝み、飲食を共にし、楽しく過ごす習わしがあった。 ある家で、その主人と二人の客人が月...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 二十三夜さま
投稿者: 熊猫堂 投稿日時: 2012/9/6 5:11

沖縄の昔ばなしは、本土の昔話よりも月が重要な役割を果たす説話が多いように感じます。
神様の老人がニンジュを調理する時の包丁の音が不気味でした(苦笑)

劇中では老人の事を「乞食」と表現していたのですが、規制が厳しい現代ではとても考えられない事ですよね…。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

57 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)