返信する: 各話のコメント
火ともし山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、諏訪湖の東の村に「おなみ」という娘がいた。おなみには、夫婦になろうと言い交わした若者がいた。ところが、ある日若者はやんごとなき理由で今住んでいる村から湖の向こう側に...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 火ともし山
投稿者: のりくん 投稿日時: 2012/8/29 22:04

質問内容:まんが日本昔ばなしなどで扱われている『火ともし山』は岡谷市が舞台になっているそうで、若者が火を灯した山が火灯山という地名で残っているみたいですが、具体的にどのあたりか分かりますか?

回答:お問合せありがとうございます。

「ひとぼし山」は字名では「火燈山」という表記で、岡谷市湊三丁目14番の19?33号の番地の北側の山部分になります。パソコンのメールか御住所と御名前を教えていただければ、地図をお送りできると思いますのでよろしくお願いします。

 岡谷市役所 
 岡谷市教育委員会事務局
 生涯学習課 文化財 担当
 主査 xx
 〒 394-8510
 長野県岡谷市幸町8番1号
 ? 0266?23?4811(内線1233)
 Fax 0266?24?2755 
 E-mailshogai@city.okaya.lg.jp   (課宛)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

50 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)