返信する: 各話のコメント
手出し峠 についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある所に貧しい村があった。その貧しい村の中でも一番貧乏なのはおリキの家だった。おリキは死んだ亭主の仕事を継いで木こりをしていたが、おリキの一人息子、九助(きゅうすけ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 手出し峠
投稿者: パンチョ 投稿日時: 2012/8/17 19:27

日本の山のほとんどは未開の地なのですか。
なるほど、そう考えると、確かに山に得体の知れないモノがいてもおかしくはないですね。

そういえば、うちの母は大学時代、山岳部に所属し、色々な山を登ったそうですが、やはり山の中で色々と不思議な体験をしたそうです。
リアルで怖い体験は、山の中で死人を発見してしまったことだそうです・・・(汗)

もみじさんの言うとおり、山には危険がいっぱいありますね。そして、不思議な出来事も、山ではちょくちょく起こる気がします・・・。
山に入る時は用心しないといけませんね。

もみじさんが教えてくださった北越奇談は、非常に興味深かったです。
何気なく腰掛けたイボイボの岩場が、実は大ガマの背中だったとは・・・!
う~ん、考えただけでも背筋が寒くなるような怖い話ですね・・・!

もしかしたら、自分と弟が見た巨大蛙はこれと同じか、あるいはそれに類似する生き物だったのかも・・・?(生き物っていうか、妖怪かな?)
手出し峠に出てきた大ガマも、ひょっとしたら北越奇談に出てきた大ガマと同じ種類なのかもしれないですね!
もみじさん、ありがとうございました。おかげで、本当に、なが~い間、謎で仕方なかった大ガマ遭遇事件にこれでピリオド打てます!僕らが子供の頃目撃した巨大蛙は、どうやら実在するらしいと知り、腑におちました~。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)