返信する: 各種情報
雰囲気が似てるお話(何だか似てる) についてのコメント&レビュー投稿
以下の分類は、リメイク類話ほどは似ていないけど、何だか似てる(雰囲気が似てる)お話です。 あくまで印象(直感)でまとめてあります。 リメイク・類似という程には似てない、よ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
同テーマに新規追加と、やや検討
投稿者: beniko 投稿日時: 2012/7/1 21:33

●同テーマ名「倹約して橋をかける話」を、以下3つで新規掲載しました。
けちんぼ六さん No.0199(0123-A)、おかめの面がケラケラ笑う No.0733(0461-A)、雑仕橋 No.0907(0571-A)

●掟を守らずヒドい目に遭う話に、以下の3つを追記しました。
海じじい No.0653(0410-A)、白山さまの淵 No.0938(0590-B)、沢女 No.0785(0493-A)

●食べ物が別の生き物に変わってとんで行ってしまう話、ですが、既に「食べ物を足で踏んだり、粗末にして、天罰が下る」という似た趣旨のテーマはあります。この中にはもちの白鳥は既に入っていますが、わらび長者はちょっと趣旨が異なるような気がします。

あくまで私個人的な印象ですけど、わらび長者はなんか「自然や神への挑戦」って印象があり、同じテーマとして「荒坂長者」「嫁田の話」「太陽を射るモグラ」みたいな感じでまとめてはどうでしょうか。
ご指導・ご鞭撻・異論・反論・異議申し立て、はもちろん受け付けます。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)