返信する: 各話のコメント
媛女渕の河童 についてのコメント&レビュー投稿
昔、肥後の稗方(ひえがた)に、仙太(せんた)という馬喰(ばくろう、馬の売買をする人)が住んでいました。仙太の妻が死んでからは、朝夕に妻の仏壇にご飯をお供えしては手を合わ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
菊池の媛女淵へ行ってきました
投稿者: beniko 投稿日時: 2012/1/25 23:47

このお話に出てくる媛女渕 が、この淵(媛女淵?姫女淵?漢字不明)かどうか確信はありませんが、 近くに行ったので写真撮ってきました。
この淵は奥の方が少し深くなっているようで、緑色が濃かったです。淵のある迫間川は菊池川水系で、菊池高校の裏の崖下を流れています。私が行った時の水量は多くなかったですが、川幅もそんなに広くないです。昔も今も、迫間川のこの辺りで夏に子供たちが水遊びをするそうですが、昔はまだ水量が多くて川そのものが深かったそうです。
地元の人に話を聞いたら、この媛女淵は水遊びできる場所の一つですが、奥が深くて水の流れが渦巻いているので、子供のころはちょっと怖かったので、もう少し川下の方の淵で水遊びをしてたそうです。

たまたま同じ名前の媛女淵なのか、本当にこのお話の媛女淵なのか、まだ確証はありません。リサーチをぼちぼち続けますが、何か知っている方がいれば教えて下さい。

追記:まんが日本昔ばなしの書籍で確認したところ、この場所で間違いないようです。(2012年1月26日)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

42 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)