返信する: 各話のコメント
媛女渕の河童 についてのコメント&レビュー投稿
昔、肥後の稗方(ひえがた)に、仙太(せんた)という馬喰(ばくろう、馬の売買をする人)が住んでいました。仙太の妻が死んでからは、朝夕に妻の仏壇にご飯をお供えしては手を合わ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 媛女渕の河童
投稿者: araya 投稿日時: 2012/1/18 20:51

下記のサイトに「媛女渕の河童」についての報告があり、そちらによると、媛女渕は「熊本県菊池市隈府に菊池高校がある。同校の近くに媛女淵(ひめじょぶち)という淵があった」とのこと。
http://www.tanteifile.com/onryo/kaiki/2010/06/14_01/index.html

下記の国土地理院の地図から、菊池高校近所の河川で段差のある部分を確認しました。恐らく、そちらが媛女渕のあったポイントかと思われます。近辺に河童にまつわる石碑があれば確定でしょうが、後は地元の方からの情報待ちとしたいと思います。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=130.80688194445&latitude=32.98601657456

グーグルマップ : http://g.co/maps/xg95c (地図は推測)

なお、原作については不明ですが、『日本の民話7』(松谷・瀬川,角川書店)や『松谷みよ子のむかしむかし6』(松谷みよ子,講談社)に「肥後のがわっば」という民話が所収されており、媛女渕の名はありませんでしたが、仏壇のゴハンを額につけて河童と相撲を取るくだりがあります。もしかしたら「なばの泣きぜき」と同じく『熊本の伝説』(日本標準)が原作かもしれませんので、機会があればご確認いただければと思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

42 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)