返信する: 各話のコメント
ねずみと爺さ についてのコメント&レビュー投稿
昔、奈良の大仏様にお参りに来てお金を使い果たし、家に帰れない人が沢山いました。その中に岩手南部からきた爺さんと、同じく南部からトンビにさらわれてやって来たネズミのチュー...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: ねずみと爺さ
投稿者: hiro 投稿日時: 2012/1/7 23:24

チュー太は爺さに猫のいる宿屋には泊まるなといっていたのですが、
最後の宿屋には猫がいて不覚をとってしまうんですよね…
雨の夜中、ぐったりしたチュー太を抱えて泣きながら南部へ走る爺さ、
「おっかあ…」と呼んで事切れるチュー太…
切なくて泣けます。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)