返信する: 各話のコメント
六兵衛とクマンバチ についてのコメント&レビュー投稿
昔、京都の伏見に六兵衛という酒造りの名人がいました。六兵衛の作る酒は評判も良く、正直者で人柄の良い男だったので、商売も大繁盛でした。 ある日、酒蔵の前にクマンバチが巣を...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 六兵衛とクマンバチ
投稿者: 猫 投稿日時: 2021/4/4 22:12

虫でもなんでも、生き物は大切にするべきですね。この話の六兵衛さんや、むしまつり峠のありがたやの爺はとても関心しますが、虫が苦手な人にとってはたまったものではないでしょうね(笑)
私もあまり虫は得意ではないのでクマンバチに巣を作られたら六兵衛さんのようにはできないと思いますが、無駄な殺生はしたくないものです。

人間も動物も虫も皆共に生きているのですから、その命を大した理由もなく奪ってしまえば死後に地獄に落とされるというような教えは、昔ばなしではわりとよく聞きますが、その通りだと思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)