返信する: 各話のコメント
雪女 についてのコメント&レビュー投稿
昔、山奥の村に茂作と息子の巳之吉(みのきち)という猟師が住んでいた。 ある秋も深まった頃、ふたりは狩りに出かけたが、この日はどういうわけか獲物が一匹も獲れず、どんどん山...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 雪女
投稿者: Perenna 投稿日時: 2020/7/9 21:27

この昔話の出典は未来社の「越中の民話・第二集」だと思います。
「むかしむかしのこと、ある年の秋も深まったころだったと。猟師の茂作が、息子の蓑吉(みのきち)を連れて、越中と越後と信濃の三国の境にまたがってそびえる白馬岳(しろうまだけ)に続く山奥の方へ猟に行ったと。」という出だしで始まっています。
蓑吉の奥さんになる雪女の名前は小雪です。
話手のお住いの地域は下新川郡朝日町と書かれています。
登場人物の名前が類似しているので、このアニメの昔話は富山県とみてまちがいないのではないでしょうか?

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

38 人のユーザが現在オンラインです。 (24 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)