返信する: 各話のコメント
かぐや姫 についてのコメント&レビュー投稿
竹取りのお爺さんが山で竹をとっていると、一本の竹が金色に光っているのを見かけた。その竹を切ってみると中に小さな女の子が座っていた。おじいさんはこれは神様からの授かりもの...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: かぐや姫
投稿者: Perenna 投稿日時: 2020/6/16 22:54

静岡県のかぐや姫の昔話は、未来社の「遠江・駿河の民話」に収録されています。
「竹とり塚」という題名で、原話は「吉原の伝説」(吉原市教員委員会編)となっています。
「むかし、比奈というところに、仲のよいとしより夫婦が住んでいました。竹をとっては籠を作り、近所の村に売っていました。だれいうとなく竹とりじいさん、竹とりばあさんと呼んでいました。」という書き出しで始まっています。
比奈という地名は、富士市に実在します。
「吉原の伝説」(1958年)という本は富士市立図書館に所蔵されています。
この本を読んでみれば、静岡県のかぐや姫の物語についてなにか詳しい情報が得られるのではないかと思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)