返信する: 各話のコメント
霊妙乳鉱泉 についてのコメント&レビュー投稿
昔、会津盆地のふもとの村に、貧しいながらも仲の良い若夫婦とその父親が住んでいた。女房の名前はおさよといい、美しく気立てのよい嫁で毎日まめまめしく働いた。 そのうち、おさ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 霊妙乳鉱泉
投稿者: Perenna 投稿日時: 2020/5/3 21:52

この昔話の出典は未来社の「福島の民話・第二集」だと思います。
「乳のでる泉」という題で収録されています。
愛知県の「乳の薬師さま」と似たような話ですし、ヒロインの名前も同じ「おさよ」さんです。
「霊妙乳鉱泉」と「乳の薬師さま」は、どちらも演出作画・河内日出夫、文芸・沖島勲の両氏が担当しています。
このふたつの昔話の類似と関係がとても気になるところですね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)