返信する: 各話のコメント
果報者と阿呆者 についてのコメント&レビュー投稿
昔あるところに、貧しいが仲の良い夫婦が住んでいました。旦那は山で木を切り、女房は家で機を織って暮らしていました。 ある晩、旅のお坊さんがやってきて一晩泊まっていきました...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 果報者と阿呆者
投稿者: araya 投稿日時: 2011/12/3 2:35

『周防・長門の民話』(松岡利夫,未来社)によると「長門の国の北浦の里」とあり「大寧寺の和尚さとこへ行って相談」ともありますので、これは山口県長門市深川湯本1074にある大寧寺のことかと。
話中では坊さんが訪問して果報について説法する形を取っていますから、大寧寺そのものは登場しませんが、長門の国の北浦の里として大寧寺の周辺地域をマッピング候補地としてあげたいと思います。

http://g.co/maps/g5qm6

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)