返信する: 各話のコメント
頭にカキの木 についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかしあるところにお酒の大好きな男がいました。その男の主人はお侍だったので江戸へとよくお使いに行かされました。 その途中に一軒の飲み屋がありました。お酒の大好きな...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 頭にカキの木
投稿者: 華煌 投稿日時: 2020/2/17 19:25

「トポロジー」の概念は難しくてよく分かりませんが、
江戸の文化が豊かだったというのは、分かる気がします。
現在掲げられている算額には、世界に先駆け100年以上も前にすでに
解かれていた問題があることが世界的に知られているそうです。
しかも専門家だけでなく、全国津々浦々の
お百姓に至るまでの人口が参加していたと、
ものの本で読んだ記憶があります。
江戸時代には、全国に数学愛好家がいたそうです。
現代の数学嫌いの学生さんたちに、その楽しみ方を知ってもらいたいです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)