返信する: 各話のコメント
厄病神 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある村に、直吉という一人暮らしの漁師がいました。月のない暗い夜に、かがり火をたきながらシラウオ漁をしていると、沖の方から沢山の人の掛け声が聞こえてきました。 きっと何...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 厄病神
投稿者: 華煌 投稿日時: 2020/2/14 15:28

「情けは人のためならず」
普段からの直吉の行いが幸せを運んでくれたのでしょう。
直吉にとっては、疫病神は福を授けてくれた福の神になったのですね。
どんな相手も、こちらの行い如何で福の神にも疫病神にもなるのだと思いました。
ということは、何事も自分自身が原因だということですね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)