返信する: 各話のコメント
千石田長者 についてのコメント&レビュー投稿
庄川のほとり、須磨の里に徳平という若者と母親が住んでいた。 ある日、よもぎ川のほとりで、立派なマスを釣り上げた子供たちと出会った。そのマスがあまりにも美しかったので、徳...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 千石田長者
投稿者: Perenna 投稿日時: 2020/1/29 0:39

この昔話は、1972年(昭和47年)5月に富山県から出された「みんなの県政」にも紹介されています。
12ページ目の「越中の伝説」というコーナーにある「千石田」というお話です。
https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10228200_po_041-S4705.pdf?contentNo=1&alternativeNo=

「徳平の家は庄川の河畔、須磨という里にあった」と書かれていて、助けた魚はマスではなくドジョウとなっています。
マスよりもドジョウの恩返しのほうが、田んぼの話としては自然なような感じがしますね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)