返信する: 各話のコメント
鳥になった傘屋 についてのコメント&レビュー投稿
昔、河内の国に傘屋の政やん(せいやん)という若者がいた。両親も無ければ兄弟もない、一人ぽっちのセイやんは、朝から晩まで傘を張る仕事をしていた。 ある日、風に飛ばされた傘...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 鳥になった傘屋
投稿者: 華煌 投稿日時: 2019/12/30 11:48

政やんは、恐らく学問に精通してはいなかったでしょうが、
「人殺しの道具は作りたくない」ときっぱりと結論付けて、のちのちに因果を残さなかったのは、素晴らしい決断だったと思います。
大きな被害を生み出しませんでした。
知識はどうだったかはわかりませんが、人としての深い智慧があったのだと思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)