返信する: 各話のコメント
世間知らずの伊勢参り についてのコメント&レビュー投稿
昔々、阿波の国の山奥に住む百姓の親子が、三人そろってお伊勢参りに出かけました。 親子が泊まった最初の宿では、名物として当時は珍しかった「饅頭」が出されました。親子は饅頭...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 世間知らずの伊勢参り
投稿者: araya 投稿日時: 2011/11/29 5:21

『阿波の民話』(湯浅良幸,未来社)に「勝浦郡上勝町」での採録とありますので、徳島県勝浦郡上勝町の町役場を仮でポインティングしています。

http://g.co/maps/9jsz6

ちなみに、親子三人で最後に披露した雑徭の詞は下記の通り。

まあもう来んぞ
投げまき饅頭
首巻き素麺
六枚屏風の立てかやし
まあもう来んぞい

最初の旅館で「当家の名物饅頭です」としか言ってないのに、何故、投げあげて食おうとしたのか不思議やったんですが、原作を読んで納得しましたわ(^Д^)。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)