ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  長崎の民話(日本の民話48)
長崎の民話(日本の民話48)
この書籍の中のお話から 大智禅師と猿(0909)、穴ほげ地蔵(0935)、鯖くされ石(0944)、がアニメ化されました。
書籍名長崎の民話(日本の民話48)
編著名吉松祐一
出版社未来社(ほるぷ版だと第21巻)
発刊日1972年07月20日
管理番号mrnm48
※掲載情報は 2015/5/4 22:00 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数80話
収録数80話

目次(仮掲載)

長崎こばなし・紺屋町の乙名,長崎こばなし・酒屋町の川ばた,長崎こばなし・枕山先生,皓台寺の和尚さま,光源寺の幽霊,雪のサンタ,マリヤ,本蓮寺の南蛮幽霊井戸,金鍔谷,長崎の魚石,チンサンの墓,唐人幽霊堂,横向き地蔵,ピントコ坂,河童石,タンタン竹女,ペーロンの由来,くじら長者,川原池の主,鯖くされ石,高島の蛇谷,バスチャンの椿,黒崎ばなし・味噌五郎と矢戸どん,黒崎ばなし・ナゾかけ和尚,黒崎ばなし・炭焼長者,黒崎ばなし・五分五郎,黒崎ばなし・屁ふり爺さん,黒崎ばなし・年の晩の金の塊,黒崎ばなし・こんにゃく問答,黒崎ばなし・後生買い,黒崎ばなし・うそくらべ,黒崎ばなし・馬子と山んば,黒崎ばなし・川ぼうず(河童)の婿入り,黒崎ばなし・夢買い,黒崎ばなし・太鼓叩き名人と屁ふり名人,黒崎ばなし・難題長者,黒崎ばなし・ナゾ婿,黒崎ばなし・袋いっぱいの米,黒崎ばなし・新かちかち山,黒崎ばなし・三年寝太郎,黒崎ばなし・餅食い座頭,亀の城,稲妻大蔵,赤うで,片目ぶね,猿葉山,カッパの手,大智禅師と猿,与茂作川,幸子田,オト女の火,天にのぼった源五郎,勘作ものがたり・紺足袋,勘作ものがたり・チンチクチン,勘作ものがたり・宝円寺さんの初踊,勘作ものがたり・天保銭一枚,勘作ものがたり・あかぎれの殿さま,勘作ものがたり・清正公拝領の槍,勘作ものがたり。日泊のつけあげ,玖島稲荷,めがね岩,溶けてしまった侍,蛇島,松浦の赤鳥帽子,狸櫓,夜釣とカッパ,サン,ジュアン様、丹後の人柱、穴ほげ地蔵,鬼と百合若,金の茶がま,宝の手ぬぐい,狐の仇うち,夕影山の主,美女塚,京のさかづき,豆腐むすめ,明人堂,ウグイス娘,カッパ祭,楠さん楠さん

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  45  46  47  48  49  50  51  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

58 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)