ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  阿波の民話 第二集(日本の民話45徳島)
阿波の民話 第二集(日本の民話45徳島)
書籍名阿波の民話 第二集(日本の民話45徳島)
編著名武田明
出版社未来社(ほるぷ版だと第19巻)
発刊日1968年08月05日
管理番号mrnm45
※掲載情報は 2015/5/4 21:55 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数79話
収録数79話

目次(仮掲載)

丹波の与作,たかきびの根はなぜ赤い,角力とりとのみ,阿波と讃岐と土佐の猿,節分の起り,果報は寝て待て,お亀千軒,菜売り惣兵衛,べこの仔,下名の大倉さんの話,ほっこの聟,化物寺,おせんとこせん,ごおとの皮,うそつき小僧,切幡寺の観音さま,竹の自慢話,山のおんば,ほうろく売りの夢,夢ばなし,お月さん年何んぼ,三人兄弟,木千把丸の刀,俊徳丸,なめくじの話,日和佐の法印さま,鯖大師,おじいさんと狼,阿波の国のはじまり,蛇女房,瓜子姫,天道さん金の鎖,運定め話,銭屁る犬,海中の石臼,山持ち左次衛門,古屋の漏り,仏法僧の話,天狗のかくれ笠とかくれ簑,果なし話,継子の樫の実拾い,どっちばれせえ,猿退治,有瀬の十左衛門滝,大蛇のはなし,だいろくの瓶,天狗鼻の面,猫檀家,松尾のせどさく,伊勢大夫,五十鈴川の大蛇,猿聟入,阿波煙草の起り,仁王とがまん,首のすげかえ,みそさざいは鳥の王様,ぶんぶん酌にさせ,丹波の国のすっぺい太郎,天の川へ流された男,鳥女房,豆の蔓と金の鶏,俵藤太,住友の起り,大歩危越えて金比羅まいり,こまいとしゅうべい,与二郎とお婆,よいの昼寝の鍛冶の姿,一寸法師,皿々山,灰坊太郎,旅学問,びん鼻高うになれ,間のよい殺生人,夢と蜂,狐捕り,宝化物,蛇聟入,絵のうまい若坊,祖谷の源内さん

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  42  43  44  45  46  47  48  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)