ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  単巻・シリーズなし >  鳥取(日本昔話通観シリーズ17)
鳥取(日本昔話通観シリーズ17)
この書籍の中のお話から 芸の助け(0874)原題:えびたこふぐとからす、がアニメ化されました。
書籍名鳥取(日本昔話通観シリーズ17)
編著名稲田浩二,小沢俊夫
出版社同朋舎出版
発刊日1978年03月01日
アニメ化芸の助け(0874)
管理番号etc18
※掲載情報は 2015/5/7 21:12 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数500話
収録数500話

アニメタイトルにある「稲田稿」を探せ!

結局私レベルでは発見に至らなかったので、図書館の方に調べてもらったら「稲田稿と明記がある話は、この日本昔話通観に掲載があり、他の書籍には見当たらない」という事でした。※ちなみに、稿とはレポートや手記といった感じのものでしょう。
「稲田稿」という表記を注視するなら、日本昔話通観シリーズが該当します。しかし、このシリーズは民話の本というより研究用の資料的な本なので、実際に読みたい方は三省堂の民話本「日本昔話百選」か未来社の民話シリーズ「鳥取の民話」を読んだ方が読みやすいので良いと思います。

書籍解説より

本書は、日本昔話の通事的研究に資する目的で、国書と外書にわたって、古典の内容で日本昔話のタイプおよびその重要モチーフと対応関係の認められる部分を摘出し、その対応の程度に応じて記述したものである。県別に編集し、約6万話を「むかし語り」「動物昔話」「笑い話」「形式話」の4分類に分け、1211 話型を収録しています。

出典元「えびたこふぐとからす」読んでの感想メモ

採録地:倉吉市宮川町
芸の助け(0874)の原作。アニメとほぼ同じストーリー。アニメの方が子供向けに演出されている感じがある。アニメとの差異は、アニメ冒頭の子どもたちが自分の容姿に対して文句を言うような描写はなく、暑いから松の木の下で涼もう、って所から始まる。また、登場する鳥はワシじゃなくて烏(カラス)である。

※この書籍情報は、紅子が実際に書籍を手にして内容をざっと確認したものです。(2012年8月現在)

カテゴリ内ページ移動 ( 18  件):     1 ..  12  13  14  15  16  17  18  次
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)