千葉のむかし話
この書籍の中のお話から 藤助どんの鴨とり話(0244)、くらっ子鳥(0285)、はっちむどんのきつね(0628)、がアニメ化されました。
書籍名千葉のむかし話
編著名「千葉のむかし話」編集委員会
出版社日本標準
発刊日1973年12月01日
管理番号nhym12
※掲載情報は 2015/5/6 14:55 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数57話
収録数57話

目次(仮掲載)

ゆかいな動物ばなし
さるかに,くらげに骨なし,ねずみの恩返し,くそんげえるの負けおしみ,かえるのはらはなぜ大きい

きつねとたぬきとむじなの話
かちかち山,多三とたぬき,きつねに化かされた弥吾兵衛,仁兵衛じいさんとたぬき,おとのさまのぎょうれつ(一)にげおくれた馬,おとのさまのぎょうれつ(二)みごとなおかご,はっちむどんのきつね

かわいそうな話
くらっ子鳥,おしどりの悲しみ,雨を降らせた竜,おせんころがし,川辺のお春

ふしぎな話
片歯の梅,反物地蔵,目つぶしの鴨,垣根の長者,千把ケ池,羽衣,かぶだれ餅

こっけいな話
間がいいてっぽぶちの話,藤助どんの鴨とり話,へったれ嫁,増間ばなし[その1]馬をだいじにする久兵衛さん,増間ばなし[その2]長くすわっていて立てなくなった話,増間ばなし[その3]若い衆の柿ぬすみ,多古の殿さま,川津場ばなし(成田まいり),いんねえのじゅえむどんの話[その1]三年使われたこと,いんねえのじゅえむどんの話[その2]草かり,いんねえのじゅえむどんの話[その3]なわない,いんねえのじゅえむどんの話[その4]米のめし,いんねえのじゅえむどんの話[その5]もちを焼く,いんねえのじゅえむどんの話[その6]両国橋で,せっ、せっ、洗わんせっ,からかわれた小僧どん

おそろしい話
円照寺の白蛇,たこのうらみ,こうこめの田五郎:取り逃がす,こうこめの田五郎:退治する,もうれんやっさ,げんろく竹山のけものたち

おにとてんぐの話
地蔵にだんご,鬼女,おどけ鬼の子,かまいたち,鼻をへし折られたてんぐ

いさましい話
椿の海むかしむかし,富士はえれえもんだ

本当にあった話
千葉笑い,小作人に「門」はない,馬上のすもう1,馬上のすもう2

※読みがたりでは消えた話:なし

カテゴリ内ページ移動 ( 49  件):     1 ..  9  10  11  12  13  14  15  .. 49    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

80 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)