ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(角川書店) >  残酷の悲劇(日本の民話10)
残酷の悲劇(日本の民話10)
この書籍の中のお話から しゃれこうべの歌(0315)、海女と大あわび(1329)、がアニメ化されました。
書籍名残酷の悲劇(日本の民話10)
編著名瀬川拓男、松谷みよ子(再話:松谷みよ子、瀬川拓男、清水真弓)
出版社角川書店
発刊日1973年6年25日
管理番号kdnm10
※掲載情報は 2015/5/5 13:56 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数55話
収録数55話

目次

貧しさの犠牲
ハラキラレの残酷[その1]ほととぎす,ハラキラレの残酷[その2]赤米悲劇,ハラキラレの残酷[その3]妊婦の腹裂き,ハラキラレの残酷[その4]坊主斬り,食いかけの梅の実,朝見ずの里,巡礼とおおかみ,蛇落ち谷の蛇骨,坊さんに化けたいわな,ギバという魔女,赤猫になった百姓,荒れる田植え,人、人を食う:肉の貸し借り,人、人を食う:鬼になった女,人、人を食う:崩川

権力の残酷
唖になった娘,春に死んだふたり,さる子の沼,紙すく里,川を上る首,笑う生首,蛇橋,魚洗郷の祈り,流人の悲劇[その1]流人船,流人の悲劇[その2]女流人お清,流人の悲劇[その3]赦免花とお豊むし

家をめぐる悲劇
まま子残酷物語[その1]赤いうぐいす,まま子残酷物語[その2]まま子と笛,まま子残酷物語[その3]さかさ娘,白鳥の姉,米福・粟福,手なし姉さま,のろいの人形,錦木のおとめ,落日のもどった話,糸流川,嫁としゅうとめ[その1]嫁殺し,嫁としゅうとめ[その2]肉づき面,嫁としゅうとめ[その3]しゅうとめの毒殺,嫁としゅうとめ[その4]親捨て山,母の乳にかみつく

愛と性の残酷
男を食う女,女を裂く,女房の首,しゃれこうべの歌,犬と人間[その1]犬の嫁になった娘,犬と人間[その2]犬の娘,犬と人間[その3]山犬女房,正願坊,機の音,つつじのおとめ,カンテメ哀歌,海女と大あわび,泣き砂物語,金掘り挽歌

カテゴリ内ページ移動 ( 12  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)