父・母が語る日本の民話 下巻
この書籍の中のお話から タニシの恩がえし(0283)、六兵衛とクマンバチ(0289)、五郎のおきあがり小法師(1200)、まよい家(1321)、ケラ売りじっちゃ(0709)、しっぺいたろう(0318)、がアニメ化されました。
書籍名父・母が語る日本の民話 下巻
編著名大川悦生
出版社鎌倉書房
発刊日1978年04月20日
管理番号kama02
※掲載情報は 2015/5/5 10:59 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数49話
収録数49話

目次

タニシの恩返し(再話:山下良枝),六兵衛とクマンバチ(再話:花岡大学),夢を買った男(再話:森いたる),だんぶり長者(再話:森いたる),すからかっぽの瀬戸が浜(再話:大川悦生),五郎のおきあがり小法師(再話:二反長半),聴き耳(再話:森いたる),千刈り田の畔ぬり(再話:武田正),島に鉄がきた(再話:山本藤枝),まよい家のはなし(再話:吉沢久子),宝下駄(再話:生源寺美子),へらずの財布とちいちゃな犬(再話:花岡大学),六べえとやまんば(再話:森いたる),おにばばと三人のこども(再話:たかしよいち),鬼女房(再話:川村たかし),お福と鬼(再話:森いたる),赤いれんげと白いれんげ(再話:大川悦生),鬼の杓子(再話:稲田和子),ケラ売りじっちゃ(再話:高橋昭),てんぐの六兵衛(再話:二反長半),天狗の鼻とふしぎな花(再話:花岡大学),見るなの花ざしき(再話:大川悦生),千鳥の歌(再話:伊波南哲),置賜の舌切りすずめ(再話:大川悦生),びわ法師とおおかみ(再話:斎藤了一),こわい雨もり(再話:花岡大学),しっぺいたろう(再話:那須田稔),狼と犬と猫(再話:今西祐行),猿の花嫁(再話:斎藤了一),鹿の恩がえし(再話:生源寺美子),笹馬(再話:山本真理子),簗かけ八右衛門と鮭の大助(再話:佐藤義則),ものいうクリの木(再話:生源寺美子),きつねと小僧の化けくらべ(再話:松谷みよ子),にわか坊主(再話:柴野民三),伊那のやーけぞう(再話:大川悦生),びっくりどろぼう(再話:浜田広介),ネギちがい(再話:来栖良夫),紅がべろ鈴(再話:柴野民三),さるじぞう(再話:花岡大学),タローと豆の木(再話:早船ちよ),かしこいおよめさん(再話:生源寺美子),おんどりの卵(再話:大川悦生),不思議な覗き眼鏡(再話:花岡大学),小がらすのむこ(再話:稲田和子),うまいものはどこにある(再話:須藤克三),魂の国からかえった少年(再話:和田義雄),殿さんとカッパ釣り(再話:大川悦生),ゆうれいの絵(再話:大川悦生)

カテゴリ内ページ移動 ( 2  件):     1  2  次
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)