ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の伝説(角川書店) >  茨城の伝説(日本の伝説37)
茨城の伝説(日本の伝説37)
書籍名茨城の伝説(日本の伝説37)
編著名今瀬文也、武田静澄(お話部分は武田静澄)
出版社角川書店
発刊日1979年08年20日
管理番号kdnd37
※掲載情報は 2015/5/5 9:30 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数12話
収録数12話
外箱
外箱

目次(仮掲載)

童子女の松原,稲田の草庵,石の枕,板敷山の法難,猟師平次郎,頭白上人,累が淵,女化の原,悲劇の皇子,照手姫,静の舞衣,平将門

茨城の伝説(日本の伝説37)読んだ感想というかメモ

童子女の松原
文:武田静澄
稲田の草庵
文:武田静澄
石の枕
文:武田静澄
板敷山の法難
文:武田静澄
猟師平次郎
文:武田静澄
頭白上人
文:武田静澄
累が淵
文:武田静澄
女化の原
文:武田静澄
悲劇の皇子
文:武田静澄
照手姫
文:武田静澄
静の舞衣
文:武田静澄
平将門
文:武田静澄

※この書籍情報は、紅子が実際に書籍を手にし、目次をざっと目視で確認したものです。 お話タイトルにはヨミガナが無いため一部ヨミ方がわからないのもありました。内容は斜めにしか読んでません。(2012年7月28日現在)

カテゴリ内ページ移動 ( 50  件):     1 ..  34  35  36  37  38  39  40  .. 50    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)