ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  三河の民話(日本の民話65愛知)
三河の民話(日本の民話65愛知)
この書籍の中のお話から すっとんころりのおとの様(0440)、田代川の鬼(0588)、空を飛んだ黒駒(0620)、ばあさん包み(0650)、浅瀬ばなし(0659)、紺屋とゼニガメ(0673)、狐塚(0674)、しば栗(0833)、ごひん様(0918)、まるかの人星(0967)、仏島(0993)原題:海に沈んだ石塔、がアニメ化されました。
書籍名三河の民話(日本の民話65愛知)
編著名寺沢正美
出版社未来社(ほるぷ版だと第31巻)
発刊日1978年04月10日
管理番号mrnm65
※掲載情報は 2015/5/4 22:29 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数60話
収録数60話

目次(仮掲載)

(東三河)
おっさまとお地蔵さま,白へびの怒り,濡れ仏さま,片っ葉の茶,ねずみのてんぷら食った娘,あまんじゃこ,竜宮でもらった玉手箱,海に沈んだ石塔,海を渡る大蛇,成信の女房,浅瀬をつくった娘,大池の大蛇,ほいほい鳥,ごひん様,豊島が池の主,てんぐに化けた小僧

(西三河)
すっとんころりんのおとの様,墓の中からの手紙,ばあさんの拾った包み,三鹿の渡し,ばばに化けたねこ,だまされたカワウソ,紺屋とゼニガメ,牛んなったタロ,まるかの人星,九枚の枯れっ葉,桜地蔵,とびちがいの橋,権現さん,いじわるな村,稚児塚,めったいくやしい,きつねのお礼,大蛇の化身,麦えまし,狐塚,スッポン食ったばち,漂着した天笠人,小園池の主,茶つぼの涙雨,鐘が渕,古城のきつね,見返りの大杉,てんぐの出た浜,お化けにあった富久造さん,佐久島の弁天さま

(奥三河)
馬のしりにくっついたカアランベ,和尚に負けたたぬき,化けたぬき,竜宮へ行った惣兵衛,大和田のきつんぼう,りょう師のかくし玉,空を飛んだ黒駒,雁を射った牛吉さん,にわとり石,しばぐり,地獄へ行く洞穴,餅一斗食った六兵衛,田代川の鬼,おろち退治

(わらべ唄)

※この書籍情報は、紅子が実際に書籍を手にして内容をざっと確認したものです。(2015年5月現在)

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  62  63  64  65  66  67  68  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)