ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  土佐の民話 第二集(日本の民話54高知)
土佐の民話 第二集(日本の民話54高知)
この書籍の中のお話から 狸がともだち(0178)、舞の川の山んば(0184)、逃げる怪火(0971)、咥内坂(0995)、さかなの神様(1336)、島をはこんだ黒鬼(1392)原題:双名島物語、がアニメ化されました。
書籍名土佐の民話 第二集(日本の民話54高知)
編著名市原麟一郎
出版社未来社(ほるぷ版だと第35巻)
発刊日1974年08月30日
管理番号mrnm54
※掲載情報は 2015/5/4 22:14 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数81話
収録数81話

目次(仮掲載)

カラカラ屋敷の長者,離魂妖異譚,あの世へ行ってきた男,天狗の片腕,旗本の土佐見物,逃げる怪火,米八の俄太夫,鹿さんという猟師,傘松のタヌキ,お褄が墓,泰平咄,くすの木さま物語,大力久之丞,おさご女郎と食わずの芋,鉄砲の名人の話,シバテンばなし,阿瀬郷の万,三人兄弟,そそくり与八,改田屋とんち話,咥内坂,おおかみ医者,不思議な玉,狸が友だち,鼻かぎ権次郎,鬼女あらわる,雪光山の山じい,名刀 青江助貞異聞,天狗と勝負をした男,常吉の刀傷,大力、関衛門,逃げ出したエンコウ,えんこうの年貢,うそつき名人,天狗の化身,葛原の化け狸,お化けむじな,うば皮,涼み袋,新介物語,弟子恋し,妖怪餓鬼の話,怪火をつかんだ男,殺生人と山父,久米七の妖術,極道のくらべあい,矢負いの地蔵,獅子がしら,双名島物語,貧乏神退治,茂十狸,エンコウと庄屋さん,坊さん鏡,舞の川のヤマンバ,与平の大冒険,海坊主の話,七のピストル,鴨にとられた坊さん,うそくらべ,奇妙な話、2題,山猫の怪,エンマ大王になったギザさん,おひろ哀話,木流し喜助,屋根ふき作戦,仏法僧とかんざし,虎の油,かんりゃく話,どじょうなべ,入田の音平さん,けちんぼ十兵衛,欲としくらべ,すみやき長者,水神さんのカミソリ,ちんころりん,ひとつの話が千両,歌地蔵,藤がとどろ物語,名越坂哀話,古寺の化け物たち,さかなの神様

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  51  52  53  54  55  56  57  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

38 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)